BLOG

ゴールデンウィーク期間中、営業日のご案内です。

4月27日(土) 定休日

4月28日(日) 定休日

4月29日(月) 定休日

4月30(火) 9:00~18:00

5月1日(水) 9:00~18:00

5月2日(木) 定休日

5月3日(金) 9:00~18:00

5月4日(土) 定休日

5月5日(日) 9:00~19:00

5月6日(月) 定休日


5月7日(火)以後は、通常営業となります。

ゴールデンウィーク中も、一般市販薬、病院処方せん薬共に取扱いをしています。

宜しくお願いします。


最近、少しづつ増えてきた、お薬手帳の電子版「電子お薬手帳」にも対応しています。

電子お薬手帳用のQRコードのついた明細書をお渡しいたします。御自身の電子お薬手帳アプリを立ち上げ、スマートフォンでスキャナーして頂きますと、ばっちり読み込めるはずです。

電子お薬手帳は、お薬の説明や、お薬の写真などもはっきりしていますし、何より、医療機関に行くときに、持ち忘れが無くなるので便利です。

たとえば… 持病を抱えている患者様が、旅行先で急に症状が悪化して、かかりつけ以外の病院や薬局に行った。こんなときにもお薬手帳を持っていれば、いつも飲んでいるお薬の情報を医師・薬剤師に正しく伝えることができます。さらに、忘れてしまいがちな「旅行先で処方された薬の情報」も、かかりつけの薬局や病院に正しく伝わります。

アプリは、どのアプリでもご利用可能です。E-Parkアプリを使えば、電子お薬手帳と、あい波田薬局への処方箋送信もできますので便利です。



店内入口付近に、OS-1、メイバランスコーナーがあります。

最近は、脱水や栄養不足にも気をつけている患者さんが多くなり、人気商品になってきました。自分の健康は自分で守らないといけませんね。メイバランスは、味も多く取り揃えていますよ。


あい波田薬局では、ジェネリック医薬品も数多く取り揃えています。

ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を使っており、品質、効き目、安全性が同等なおくすりです。 厳しい試験に合格し、厚生労働大臣の承認を受け、国の基準、法律に基づいて製造・販売している薬です。

ジェネリック医薬品は、お薬の価格が先発医薬品の50%程度の価格に決められているため、お薬代金が安くなります。(単純に50%にはなりませんが。)

一番大事なことは、日本の医療保険財政の改善にあたるためで、厚生労働省も使用促進に積極的になっています。

厚生労働省のページはこちらです

あい波田薬局では、信頼できるメーカーのジェネリック医薬品を採用していますので安心してご使用下さい。


自宅で療養する患者さんが増え、在宅支援が薬局にも求められています。

あい波田薬局も、薬剤師が自宅を訪問し服薬指導を行う在宅支援にも取り組んでいますのでご相談ください。

介護施設様のお薬も積極的に取り組んでいます。

薬剤師と施設の担当者様で、しっかり相談を行い、施設様に適した、かたちでお薬をお作りいたします。一包化、粉砕、色分け等にも対応しております。スタッフ様の、お仕事を軽減する事ができ、今よりも介護・看護のお仕事に専念していただくことができます。

少人数から対応しています。薬局へ御相談ください。


あい波田薬局は、笑顔で早く正確にをモットーにし頑張っていますので、比較的待ち時間の少ない薬局です。

それでも、薬の数が多かったり、子供さんの粉薬などどうしても時間がかかってしまいます。病院からFAXを送って頂くだけで、早く調剤することができますので待ち時間短縮に有効ですよ。

 FAX番号は、0263-92-7340です。

また、E-PARKを利用すると、無料で処方箋FAXできます。

スマートフォンで処方箋の写真を撮影するだけなので便利ですよ。ご利用ください。

(処方箋の原本は忘れずにお持ちくださいね)

病院から処方されたお薬の数が多くて、どうしても飲めない、いつ飲むのかわからない。

おばあちゃんの薬が多くて...。

お困りの方、あい波田薬局に御相談ください。

薬剤師がその方が飲めるようになるよう、お薬をお作りすることができます。



生活習慣病の予防には、運動が大事です。あい波田薬局には、運動指導に関する有資格者。公認スポーツファーマシスト、健康運動実践指導者がおりますので、御相談下さい。


店内に、血圧計や握力計など置いていますので、ご自由に測定し健康チェックに役立てて下さい。

血圧手帳が必要な方は、無料でお渡しすることができます。健康管理の事は薬剤師に御相談下さい。

初めまして、あい波田薬局です。松本-上高地線、波田駅の駅前にある薬局です。

営業時間は、月曜日~金曜日、AM9:00~PM6:00です。